タグ:断り方 ( 1 ) タグの人気記事

断り言葉

c0325636_13264396.jpg

断りたいけど相手に印象悪くしたら台無し。
相手にとっても心地よい上手な断り言葉を知っておこう。


1 、余計なお世話、いらぬお節介を上手に断る

[ありがとうございます。
十分に気を付けてやりますのでお任せください]

例えば上司や姑があれやこれや口出ししてくる場合、
ぬかりなくやる事をアピール。

心の中では[余計なお世話なんだけど]と思っていても、
[ありがとうございます]を先に使うと、
相手にとって感じの良い印象になります。


2 、予定なんてないけれど断りたい場合

[どうしても外せない予定があるので、
次回にお願いします]

予定がなくても断りたい場合は、
予定があることにしてOK!相手にわかりません。
次回につなげることで、さらに好印象になります。

ただし、[次回は絶対誘ってね]とか
[残念でたまらない]と大げさに言うと、
次回も本当に誘われてしまうのでサラリと流しましょう。


3 、お金を貸してくれと言われた場合の断り

[こちらにも余裕がありませんので、
お役に立てずにごめんなさい]

お金は情に流されて、
ついつい断りきれず貸してしまって後悔することが多いもの。

一度貸すと返してくれないとか延長することで、
人間関係が崩れたりするものです。
力になれない理由を添えると言いやすくなります。







055.gif
063.gif
079.gif

[PR]

by gc52aj2v | 2014-04-08 13:31